岩崎ミュージアム第449回企画展 六島芳朗展

(水)~(日)

岩崎博物館(ゲーテ座記念)

岩崎ミュージアム第449回企画展 六島芳朗展の画像
何を表現するのかではなく、何が現れるのだろうかと期待して

どうすれば良いのだろうか思いながら、とりあえず、何を描きましたというのはやめてみようかと。そうしてみると、困ったことに何もないことが怖くって何かでなければいけないという気持ちが溢れてどうしようもない。
溢れる気持ちをどうにかしようと描くこと自体を考えてみる。目の前にあるものに触れるにはどうすればいいか、どうすれば触れ続けることができるのかと、どう道具を使って、どう身体を動かすのか、ただ描き続け、身体とキャンバスが変わらないものになった先には何があろうのだろうかと展示空間に置かれた作品は、空間とどう触れ合い何が現れるのだろうかと期待しながら。

2020年9月
六島芳朗 Rokushima Yoshiro

1979 神奈川県横浜市生まれ
2003 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2005 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻日本画コース修了
<個展>
2020 アートスペース羅針盤・東京
2018 画廊るたん・東京 
2015 art gallery closet・東京
2012 art gallery closet・東京
<グループ展など>
2019 北斗座舞踏公演『新しき年の始めの舞』背景として作品提供(中野テルプシコール・東京)
2018「神奈川県美術展」(神奈川県民ホールギャラリー06101214)
2017「第2回あしがり美術館」(あしがり郷「瀬戸屋敷」・神奈川)
2014「7-seven-」(ギャラリー向日葵・東京、08091011`12)
2013「反復して連続して反復する」(人形町ビジョンズ・東京)
2011 舞台「鍋」背景画制作(北区pit・東京)
   「九歩展」(ギャラリーGK・東京、`10)
2010「とよた美術展2010 入選作品展」 (豊田市美術館)
2006「日春展」(銀座松屋・東京)
2005「修了制作卒業制作優秀作品展」(武蔵野美術大学・東京)
「武蔵野美術大学大学院日本画修了作品展」(西荻WENZスタジオ・東京)
<受賞歴>
2006 「第42回神奈川県美術展」 はまぎん財団賞受賞


〇ご来館の際のお願い

・ご入館の際に、定員制限がございます。
 混雑時にお待ちいただく場合がございます。
・1回の鑑賞時間は30分の入替制とさせていただきます。
・必ずマスクをご着用ください。ご入館時に検温、手指消毒にご協力ください。

※次に当てはまる方はご来館をお控えいただけますようお願い申し上げます。
・発熱(37℃以上)、息苦しさ・強いだるさ、咳・咽頭痛等の症状がある方
・2週間以内に感染拡大している国・地域への訪問歴がある方
・感染もしくは感染の疑いのある方が身近にいる方
時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
料金
入館料:大人300円/小人(小・中学生)100円
お問い合わせ
岩崎ミュージアム 045-623-2111

情報更新日:2020/10/14

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

岩崎博物館(ゲーテ座記念)

詳細
所在地
横浜市中区山手町254
最寄駅
元町・中華街(みなとみらい線)
石川町(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)・年末年始

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン