秋季企画展「和の匠 浮世絵に生きる馬の風景」

(土)~(日)

馬の博物館 第2・3展示室

開催中 美術
秋季企画展「和の匠 浮世絵に生きる馬の風景」の画像
初代歌川広重、葛飾北斎らの浮世絵を通して、江戸~明治期に交通運輸の花形だった馬の姿を紹介する展覧会。馬用のわらじなど、浮世絵に描かれた旅道具や馬装具もあわせて展示される。また、江戸木版画の技術についても写真などで解説。関連イベントとして、10月17日(土)「木版画摺師実演」、24日(土)ワークショップ「親子で楽しむ木版画制作」を予定(いずれも事前申込制。詳細は公式HPにて告知)。
時間
11:00~16:00(入館は15:30まで)
※休館日:月・火曜日(9月21日、22日、11月3日は開館)、9月23日(水)、24日(木)、10月14日(水)、11月4日(水)
料金
大人200円、小中高校生30円
お問い合わせ
公益財団法人馬事文化財団 045-662-7581

情報更新日:2020/9/18

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

馬の博物館

詳細
所在地
横浜市中区根岸台1-3 根岸競馬記念公苑
最寄駅
根岸(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
月・火曜日(祝日・振替休日は開館し、直後の平日)、年末年始、その他
バリアフリー情報
多目的トイレ 車椅子貸出

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン