生誕90年 三浦哲郎展 ―星をかたりて、たれをもうらまず―

(土)~(日)

県立神奈川近代文学館

生誕90年 三浦哲郎展 ―星をかたりて、たれをもうらまず―の画像

1972年(昭和47) 自宅にて 撮影・佐伯剛正

 三浦哲郎(みうら・てつお)は1931年(昭和6)、青森県八戸市に生まれました。早稲田大学文学部在学中から創作を手がけ、卒業後、1960年に「忍ぶ川」を発表、翌年第44回芥川賞を受賞し、文壇デビューを飾ります。その後も代表作「白夜を旅する人々」をはじめとする長短篇の数々で、自身と家族、名も無き庶民の姿を描き、人生の苛酷さや安らぎ、人間の哀しみや愛おしさを浮彫りにしました。一字一字刻むように築き上げたその作品世界は、壮大な歴史小説から連作小説、児童文学、エッセイと多岐にわたります。
 神奈川近代文学館ではご遺族から「白夜を旅する人々」「少年讃歌」などの原稿や、生涯の師・井伏鱒二からの三浦あて書簡など貴重資料を多数ご寄贈いただき、「三浦哲郎文庫」として保存しています。本展は、同文庫資料を中心に、近年八ヶ岳の山荘で発見された原稿など初公開となる初期資料を加え、三浦が文学に込めた思いと作品の魅力を紹介します。

※同時開催=スポット展示・収蔵コレクション展19「生誕100年 金達寿展」(新型コロナウイルス感染拡大予防のため再開催)
時間
【日時指定事前予約制】
※詳細はHPをご覧下さい。
9:30~17:00(入館は16:30まで)

※休館日:月曜日(祝日は開館)
料金
一般500円(350円)
65歳以上/20歳未満及び学生250円(200円)
高校生100円(100円)
中学生以下は無料

※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(詳しくはお問い合わせください)
お問い合わせ
公益財団法人神奈川文学振興会
045-622-6666

情報更新日:2021/4/30

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

県立神奈川近代文学館

詳細
所在地
横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内
最寄駅
元町・中華街(みなとみらい線)
石川町(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
月曜日(祝日は開館)・年末年始(12/28-1/4)・展示替期間 ほか
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 給湯設備 ベビーカー貸出
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出 筆談器

【備考】

点字ブロックあり

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン