ホリウチジョー写真展「トーキョーナイト vol.02/オレが写真を撮る理由」

(水)~(日)

Photo Bar 【sa-yo:】

このイベントは終了しています 写真・映像
ホリウチジョー写真展「トーキョーナイト vol.02/オレが写真を撮る理由」の画像
「夜の街に潜む欲望」に魅せられ、シブヤの街を撮り始めたというホリウチジョー氏。夜の街とエッジの効いた肖像写真をライフワークとする。今展示では2000年代初めから最新撮り下ろしのストリート写真、女性肖像まで200点以上を展示する。

<写真家ステートメント>
2000年代初頭から「夜の街に潜む欲望」に興味を持ちシブヤの夜を撮るようになる。街の中、さまざまな場所で繰り広げられているドラマはリテイクもきかなければ予定調和で終わることなどない。そんな街の魅力に取り憑かれシブヤの夜を撮り続けるかたわら、女性が持つ「女優性」や「変身願望」「嘘」を題材に「艶と陰」も撮り続けている。
写真は「紙にしてこそ写真」という持論から、展示するという表現の場の敷居を低くし、より多くの写真好きが展示するという喜びを体感できるようにと、2019年より写真愛好家を集めた合同写真展の主宰をはじめる。今後も写真に限定せず、さまざまな表現者のための「表現の場」となる展示を企画・展開していく。

<ホリウチジョー プロフィール>
フォトグラファー
1968年ヨコハマ生まれ。大学中退後、古着屋バイヤー、アパレル企画、料理人などさまざまな業界を経て、2005年 風俗業界という「真実と虚実」が混在する世界で写真人としてのキャリアをスタートさせ、人間の欲望を撮る経験を積む。2019年 合同会社リスキースタイルラブ設立。夜のシブヤの街とエッジの効いた女体撮影をライフワークとする。

<写真展歴>
2014年 ホリウチジョー写真展「トーキョーナイト/シブヤ・光と闇」
ー主宰展示ー
2019年 合同写真展「初期衝動 十人十色+1」
2020年 合同写真展「RE*UNION」
2021年 合同展「9/NINE SENSE」
時間
水曜日から土曜日まで16:30から、日曜日のみ15:00からオープン。閉店時間に関しては、まん延防止等重点措置の関係で神奈川県からの発表があり次第決定します。
料金
飲食店のためワンドリンク以上の注文が必要。
ドリンク600円から ソフトドリンク多数あり。
対象・定員
コロナ対策として入店人数を7人に制限しております。未成年が入店の場合は保護者同伴。
お問い合わせ
Photo Bar 【sa-yo:】
080-4782-7802

情報更新日:2021/5/17

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

Photo Bar 【sa-yo:】

詳細
所在地
横浜市中区吉田町3-11 サウンド吉田町ビル2階
最寄駅
関内駅(JR京浜東北・根岸線,横浜市営地下鉄ブルーライン)
日ノ出町駅(京急本線)
休館日
月曜日、火曜日

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン