特別展「サムライアーマー」

(土)~(日)

馬の博物館

開催中 美術
特別展「サムライアーマー」の画像
特別展「サムライアーマー」の画像
日本の甲胄は、武士が身につける防具であり、主に騎乗する兵士が着装するものであることから、馬の文化と密接にかかわっていました。また、金工、漆工、彫金、皮革加工、染織といった日本の伝統技術の結集であり、各時代の最高水準の技術によって制作された美術工芸品ともいえます。
本展を通して、日本の伝統文化の精巧さや美しさに触れていただきましたら幸いです。

主催:一般社団法人日本甲冑武具研究保存会、公益財団法人馬事文化財団
時間
11:00~16:00(入館は15:30まで)

休館日:月・火曜日(ただし8月9日は開館)、8月11日(水)
料金
大人200円、小・中・高校生30円
※障がい者手帳をお持ちの方は無料(介護者は原則1名半額)
※毎週土曜日は小・中・高校生無料
お問い合わせ
公益財団法人 馬事文化財団
045-662-7581

情報更新日:2021/6/21

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

馬の博物館

詳細
所在地
横浜市中区根岸台1-3 根岸競馬記念公苑
最寄駅
根岸(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
月・火曜日(祝日・振替休日は開館し、直後の平日)、年末年始、その他
バリアフリー情報
多目的トイレ 車椅子貸出

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン