アフタヌーン・プロムナード vol.391

2021年11月26日(金)

神奈川県民ホール 小ホール

このイベントは終了しています 音楽
アフタヌーン・プロムナード vol.391の画像
お散歩気分で気軽に楽しめるプロムナード・コンサート。
11月は午後の開催。バッハ、パッヘルベルなどの作品を、実力派オルガニストの久保田真矢が演奏。

【プログラム】
J.S.バッハ:アラ・ブレーヴェ ニ長調 BWV589
J.パッヘルベル:チャコーナ ヘ短調 PWC43
C.サン=サーンス:前奏曲とフーガ 変ホ長調 Op.99-3
J.ラングレー:《フレスコバルデイを讃えて》より
       I. キリエへの前奏曲
       Ⅲ. 聖体奉挙
       V. 幻想曲
       Ⅶ. テーマと変奏
       Ⅷ. 終曲

※やむを得ない事情により、曲目が変更となる場合がございます。

【出演】
久保田 真矢(オルガン) KUBOTA Maya, Organ

神戸女学院大学を経て、東京藝術大学、同大学院修士課程修了。フランクフルト音楽大学にて古典から現代音楽まで幅広く研究する。帰国後もオランダ、スペイン、イタリアなど国内外のオルガンアカデミーを訪れ、さらに研鑽を積む。現在は、関西を中心にオーケストラ、合唱、声楽、管楽器との共演、オーケストラのオルガンパート担当、ソロ演奏などの活動をしている。金管楽器との共演は多く、なかでも2008年「オムロンパイプオルガンコンサートシリーズVol.36 」(於:京都コンサートホール)金管楽器とのコラボレーションによる「展覧会の絵/ムソルグスキー」、17年トランペットとのデュオ「交響曲第5番第1楽章“葬送行進曲”/マーラー」(於:LICはびきの)は絶賛された。一方オルガンの魅力を伝える講座では18、19年未就学児対象「幼児のためのポジティフオルガン体験講座」(於:京都コンサートホール)の講師を務め、大好評を得る。伊澤長俊、廣野嗣雄、E.クラップの各氏に師事。
アクトシティ浜松副オルガニスト、安土文芸の郷セミナリヨ及びLICはびきのオルガン講座講師。一般社団法人日本オルガニスト協会会員。
日程
時間
14:00
料金
全席指定 500円(要事前申込)

※適度に収容率を下げた座席配置となります。
今後、感染対策の状況により変更となる場合があります。
※やむを得ない事情により、公演が変更・中止となる場合があります。
対象・定員
就学前のお子様は、ご入場いただけません。
お問い合わせ
チケットかながわ 0570-015-415

情報更新日:2021/10/8

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

神奈川県民ホール

詳細
所在地
横浜市中区山下町3-1
最寄駅
日本大通り(みなとみらい線)
休館日
原則として12/28-1/4
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 ベビーチェア付きトイレ
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出 筆談器

【備考】

成人用オムツ替えシートあり  大ホール舞台へ上るための階段昇降機あり  オストメイトは簡易型  大ホール車椅子席あり  小ホール車椅子対応可  ※サービス・アクセシビリティについては公式サイト参照

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン