「GeoPossession 声のトポス」スタート記念 ローンチイベント

(土)

象の鼻テラス

このイベントは終了しています 写真・映像
「GeoPossession 声のトポス」スタート記念 ローンチイベントの画像
詩とテクノロジーのコードによる、新たな詩的サウンドアートプロジェクト「GeoPossession 声のトポス」。その未体験の楽しみ方、プロジェクトの全貌を紹介するローンチイベントを、プロジェクトスタートと同じ2022年1月15日(土)に開催いたします。

都内各地をめぐり、データ上の地理に埋め込まれた言語作品(小説、詩、戯曲、歌詞)を「記憶」として聴く、詩的体験としての新たなサウンドアート「GeoPossession 声のトポス」。

当日はプロジェクトをいちから作り上げたCŌEMの永方佑樹(キュレーター・クリエイティブディレクター)がその概要を紹介。詩的思考でテクノロジーを操作し、言語表現に感触を持たせてゆく理論を解説する他、プロジェクト体験で使用するアプリケーション「kalkul Aura」を提供する、拡張現実会社「Kallul」のBartek Kolacz&Mehdi Hamadiも来場。3D録音×ジオポジショニングシステムが可能にする立体音響アプリの使い方を直に解説する予定です。

また、「GeoPossession 声のトポス」に参加する14名の言語表現者達(伊藤比呂美、小島ケイタニーラブ、管啓次郎、島田雅彦、杉本真維子、ジョーダン.A.Y.スミス、髙橋睦郎、谷賢一、永方佑樹、額田大志、藤井貞和、古川日出男、保坂和志、松浦寿輝)の、実際の録音風景をダイジェストで上映いたします。

文字と声、身体と気配、記憶とテクノロジーとが交差し、融合してゆく、体感型の新たなプロジェクトの開始を、ぜひ目撃してください。
時間
開場/18:45
開演/19:00
料金
チケット:1,000円
申込方法
先着順での受付
■Peatix [クレジットカード決済]
申込フォーム:https://geopossession-launch.peatix.com/

■メール
<必要情報>
1.お名前
2.枚数
3.お電話番号
4.メールアドレス
<送付先>
メール:codepluspoem@gmail.com
件名は「「GeoPossession 声のトポス」スタート記念 ローンチイベント申し込み」としてください。
お問い合わせ
象の鼻テラス
045-661-0602

情報更新日:2021/12/28

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

象の鼻テラス

詳細
所在地
横浜市中区海岸通1丁目
最寄駅
日本大通り(みなとみらい線)
休館日
年中無休
子連れ関連情報
おむつ交換台 ベビーチェア付きトイレ
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 触知案内図

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン