インクルーシブダンスワークショップ「のはらハみどり」Aコース「親子で一緒にダンス・ダンス」

2022年4月24日、5月29日、6月19日、7月17日(すべて日曜 全4回)

緑区民文化センター みどりアートパーク

インクルーシブダンスワークショップ「のはらハみどり」Aコース「親子で一緒にダンス・ダンス」の画像

NPO法人みんなのダンスフィールド

インクルーシブダンスワークショップ「のはらハみどり」Aコース「親子で一緒にダンス・ダンス」の画像

NPO法人みんなのダンスフィールド

インクルーシブダンスワークショップ「のはらハみどり」Aコース「親子で一緒にダンス・ダンス」の画像

NPO法人みんなのダンスフィールド

「のはらハみどり」は、年齢や性別、身体の大小や障害の有無といった違いにかかわらず、むしろ個性として、全ての「みんな」が自由に創造し生き生きと表現するインクルーシブダンスの場です。
Aコース「親子でダンス・ダンス」は3歳〜5歳の子どもたちと保護者の方々の親子ワークショップです。
前半はみんなで楽しくからだで表現する「のはらダンス」
後半は毎月違った絵本をテーマにした自由表現「絵本をくぐって」を行います。

【講師】
西 洋子 (にし ひろこ)
NPO法人みんなのダンスフィールド理事長
東洋英和女学院大学教授

お茶の水女子大学文教育学部・同大学大学院人文科学研究科で舞踊学とモダンダンス、コンテンポラリーダンスを学んだ後、子どもの感性や創造性を育む表現あそび、コミュニティでのインクルーシブダンス、精神科入院病棟でのダンスセラピー等を行う。年齢や性別、障害の有無や経験の差異を超えて、さまざまな人々が共に表現するアートの社会実践と国内外での上演活動を続けている。一貫して多様性と向き合い、近年では「包摂から共創へ」を掲げて、自由で生命的な表現が生まれる「共創するファシリテーション」の理論と実践手法を開発中。

【団体紹介】
NPO法人みんなのダンスフィールド
「のはら共創」ファシリテーショングループ

あらゆる人が、生き生きと自己を表現し、生命的なつながりから創造が展開する時空間。それが「のはら」です。
個性かつ共創。私たちはこの新しいアートを「のはら共創」と呼びます。
本グループは、社会の様々な場所に「のはら」を拡げるべく個性豊かなファシリテータらが集合し、2021年12月に結成されました。

主催:NPO法人みんなのダンスフィールド/みどりアート&メディアパートナーズ
後援:横浜市緑区/東洋英和女学院大学
日程
時間
11:00~11:40
料金
1組2名で1回500円
*4回通しのお申し込みで1,500円
*1回ごとの参加可
対象・定員
対象:未就学児(3歳~5歳)とその保護者 定員:親子ペア10組20名
申込期間
2022年1月11日(火)より申込先着で定員になるまで
申込方法
電話または来館・FAX・郵送・Eメールで下記必要事項をお伝えください▼
・ABCコースいずれか ※本コースは【Aコース】です
・参加希望日程
・住所・氏名・年齢・電話番号
・障害の有無と車いす使用の有無
・介助者ありの場合は介助者参加の有無
お問い合わせ
横浜市緑区民文化センター (みどりアートパーク)
TEL:045-986-2441 FAX:045-986-2445
Email:info-m@midori-artpark.jp

情報更新日:2022/4/1

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

緑区民文化センター みどりアートパーク

詳細
所在地
横浜市緑区長津田2-1-3
最寄駅
長津田(JR 横浜線, 東急田園都市線)
休館日
毎月第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 ベビーチェア付きトイレ 給湯設備 親子室

【備考】

横浜市より「赤ちゃんの駅」に認定されています。
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出 階段昇降機 触知案内図

【備考】

ペデストリアンデッキのため駅からそのまま館に入れます
防災関連情報
帰宅困難者一時滞在施設

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン