ガレ&マイセン「ガラスと磁器の世界展」

2022年4月29日(金)~2022年9月25日(日) ※金曜・土曜・日曜・祝日 開館(但し4/29~5/8は毎日開館)

公益財団法人 鶴見輝彦育英会 みらい美術館

このイベントは終了しています 美術
ガレ&マイセン「ガラスと磁器の世界展」の画像

「鯉文花器」エミール・ガレ(大一美術館所蔵)

ガレ&マイセン「ガラスと磁器の世界展」の画像
ガレ&マイセン「ガラスと磁器の世界展」の画像
フランスを代表するガラス芸術家エミール・ガレ。デビューの場であった1878年のパリ万博に葛飾北斎の「北斎漫画」から引用したジャポニスム作品などを出品し、その斬新さが高く評価され銅メダルを受賞しました。続く1889年・1900年の万博ではグランプリを受賞しガラスを芸術の域に高めることに成功しました。
ドイツの名窯マイセン。1710年にヨーロッパで初めて磁器の制作に成功し、その後も圧倒的な技術力と造形美に磨きを掛けました。気が遠くなるような時間が費やされ完成される「スノーボール」の作品はヨーロッパだけでなく世界中から絶賛されました。300年以上の歴史を誇るマイセンの窯からは、様々なスタイルの作品が生み出され今日も愛され続けています。
今展では「ガレ」と「マイセン」のガラスと磁器約50作品を通しフランスとドイツが誇る精緻な美の世界をご堪能いただきます。
日程
時間
10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
料金
一般:800円
学生:600円
シニア(60歳以上):600円
中学生以下:無料
対象・定員
コロナのため一度に入館できる人数を制限する場合がございます。
お問い合わせ
みらい美術館
045-222-8696

情報更新日:2022/4/15

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

公益財団法人 鶴見輝彦育英会 みらい美術館

詳細
所在地
横浜市西区高島1-2-15 みなとみらい学園ビル2F  
最寄駅
新高島(みなとみらい線)
横浜(JR 東海道線, JR 京浜東北・根岸線, JR 横須賀線, JR 横浜線, 京急本線, 相鉄線, 東急東横線, みなとみらい線, 横浜市営地下鉄ブルーライン)
休館日
年に2~3回の企画展以外は休館期間あり。開催中は月~木が休館日。
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン