横浜[出前]美術館【港南区】 学芸員によるレクチャー 「横浜美術館コレクションからみる戦後日本の写真」

(土)

港南区民文化センター ひまわりの郷 会議室AB

このイベントは終了しています 写真・映像
横浜[出前]美術館【港南区】 学芸員によるレクチャー 「横浜美術館コレクションからみる戦後日本の写真」の画像

常盤とよ子《たそがれの遊郭》1954(昭和29)年 ゼラチン・シルバー・プリント 33.8×49.7cm 横浜美術館蔵 

学芸員やエデュケーター(教育普及担当)が横浜市内18区の文化施設などを訪れて、レクチャーや体験講座を行う「横浜[出前]美術館」。
今回は、港南区にある「ひまわりの郷」で、学芸員によるレクチャー「横浜美術館コレクションからみる戦後日本の写真」を開催します。

【開催概要】
1945年、写真家・濱谷浩が玉音放送を聞いた直後に撮影した《敗戦の日の太陽、新潟》を起点に、終戦から1970年代までの日本の写真表現を概観します。
その多くが男性写真家によるものですが、ここでは数少ない女性写真家である常盤とよ子と石内都の作品に着目します。二人は「赤線」を撮影したことで共通していますが、取材方法や写真家としての視点は全く異なりました。彼女たちの写真を読み解きつつ、戦後の日本社会の様々なテーマや問題を表現してきた写真家たちの足跡を垣間見ます。

【講師】
大澤紗蓉子(横浜美術館学芸員)
時間
14:00~15:30(13:30開場)
料金
無料
対象・定員
対象:12歳以上、定員:30名(事前申込、先着順)
申込期間
2022年6月24日(金)10:00より申込受付開始
申込方法
ウェブサイトにて申込受付
*定員に達し次第申込を締め切ります。
*お申込1名様につき1つのメールアドレスが必要です。同じメールアドレスで複数名のお申込はできませんのでご注意ください。
お問い合わせ
横浜美術館
TEL:045-221-0300
(10:00~18:00、月曜~金曜 [祝日を除く])

情報更新日:2022/7/1

会場情報

港南区民文化センター ひまわりの郷

詳細
所在地
横浜市港南区上大岡西1-6-1
最寄駅
上大岡(京浜急行線, 横浜市営地下鉄ブルーライン)
休館日
月1回程度、年末年始
子連れ関連情報
おむつ交換台 ベビーチェア付きトイレ 給湯設備 親子室
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出
防災関連情報
帰宅困難者一時滞在施設

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン