「落語で楽しむ怪談噺~円朝怪談の魅力~」

2022年8月13日(土)

ニュースパーク(日本新聞博物館)

このイベントは終了しています 夏休みの催し・企画 古典芸能 大衆芸能
「落語で楽しむ怪談噺~円朝怪談の魅力~」の画像

柳家㐂三郎師匠

「落語で楽しむ怪談噺~円朝怪談の魅力~」の画像
「落語で楽しむ怪談噺~円朝怪談の魅力~」の画像
ニュースパークで開催中の企画展「近代日本のメディアにみる怪異」の関連イベントです。

夏の盛りのひとときに、ニュースパークが怪談噺で涼を提供します!
柳家㐂三郎さんが口演に続き、企画展でご紹介している怪談噺を得意としていた円朝落語の魅力と、明治の世にそれを伝えた新聞の「読み物」としての面白さについてお話しします。担当学芸員によるギャラリートークも行います。

江戸時代から続く国民的娯楽・落語では、「怪談噺」も人気の演目です。近代落語の祖と言われる三遊亭円朝(1839~1900)は、「真景累ヶ淵」「怪談牡丹燈籠」などの怪談噺を創作。ラジオもテレビもない時代、その口演速記は「やまと新聞」などの庶民向け新聞に掲載され、人々を楽しませていました。

◆口 演:柳家㐂三郎(きさぶろう)師匠
◆演 目:「真景累ヶ淵~豊志賀の死」
※終演が閉館時間になります。常設展示見学、ショップの利用をご希望の方は口演開始前にお済ませください。
◆場 所: ニュースパーク(日本新聞博物館)2階イベントルーム
日程
時間
15:30~17:00
料金
◆木戸銭(参加費)
一般 1,000円
大学生 900円
高校生 800円
中学生以下 600円
ニュースパーク特別会員・研究会会員・友の会 500円
(すべて入館料込み)
※学生の方は、当日学生証をご提示ください。
対象・定員
40人(未就学児不可)
申込方法
Peatixで受け付けます。申し込み先着順。
◆キャンセルについて
キャンセルについて、お申し込み後のキャンセルの場合は「Peatix」を通じて3日前までにご連絡をお願い申しあげます。それ以降のキャンセルはお受けしておらず、すでにお支払いいただいたとしても、参加費の返金はお受けできません。

「Peatix」でのキャンセル・変更・譲渡につきましては、下記のページよりご確認をお願いします。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/folders/44001195619
お問い合わせ
ニュースパーク 045-661-2040

情報更新日:2022/8/1

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

ニュースパーク(日本新聞博物館)

詳細
所在地
横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
最寄駅
日本大通り(みなとみらい線)
関内(JR 京浜東北・根岸線, 横浜市営地下鉄ブルーライン)
休館日
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日、12月29日~1月4日
バリアフリー情報
多目的トイレ 車椅子貸出 階段昇降機

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン