やなぎみわ展 神話機械

(日)~(日)

神奈川県民ホールギャラリー

やなぎみわ展 神話機械の画像

《女神と男神が桃の木の下で別れる:川中島》(部分)2016年 作家蔵

やなぎみわ展 神話機械の画像

《神話機械》無人公演風景

やなぎみわ展 神話機械の画像

《My Grandmothers:YUKA》 2000年 作家蔵

 1990年代から現在に至るまで、現代美術のみならず演劇界でも忘れられないアートシーンを創出してきた美術家やなぎみわ(1967~)。<エレベーター・ガール>で最初に注目を浴び、<マイ・グランドマザーズ>や<フェアリー・テール>といった一連の写真作品で世界的に評価を受け、2009年には第53回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表となる一方、翌2010年には本格的に演劇プロジェクトを始めます。

 大正期の日本を舞台に、新興芸術運動の揺籃を描いた「1924」三部作で話題を集めるほか、台湾で製造したステージ・トレーラーを母体に2016年から日本各地を巡礼している野外劇「日輪の翼」は、大きな感動を与えました。その舞台作品と並行し、日本神話をモチーフに桃を撮影した新作シリーズを制作しており、今回、日本で初めて発表します。

 また本展に向け、京都、高松、前橋、福島の大学等と連携した「モバイル・シアター・プロジェクト」が立ち上がり、マシンによる神話世界も展覧会場に生み出されます。美術と演劇の両極を往還することで生まれるやなぎ作品は、スペクタクル性とドキュメンタリー性が交錯し、虚実を幾重にも越境していくものです。待望された約10年ぶりの本個展では、これまで以上にやなぎの汲み尽くせぬ創造の泉に迫ります。

【イベント】
☆やなぎみわアーティストトーク
やなぎみわが、自身の作品や制作について語ります。
日時:2019年11月16日(土)14:30 開始 (14:15 より受付 15:45 終了予定)
場所:神奈川県民ホール 6階大会議室
定員:先着150名※事前申込不要
展覧会の観覧券が必要です(会場の入口でご提示ください)
10/20(日)に予定していたアーティストトークが中止になり、上記日程に変更となりました。
チケットの半券をお持ちいただければ、アーティストトーク会場へのご入場は可能ですが、展覧会の再入場は当日ご購入分のみとさせていただきます。

☆担当学芸員によるギャラリートーク(展示解説)
日時:2019年11月9日(土)14:00~
場所:ギャラリー受付に集合
申し込み不要/無料(展覧会入場券が必要です)

☆ライブパフォーマンス「MM」チケット発売中!
日時:2019年11月29日(金)、30日(土)19:30開演(19:00受付・上演時間約1時間)
場所:神奈川県民ホールギャラリー 第5展示室
定員:各回定員100名
料金:ベンチ席2,000円、立見1,500円/全席自由(入場整理番号つき)

【チケット取扱】チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)
https://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/
窓口:神奈川県民ホール2F(10:00~18:00)/ KAAT神奈川芸術劇場2F(10:00~18:00)/ 神奈川県立音楽堂(13:00~17:00 月曜休)
*当日に限り、本チケットの提示で展覧会をご覧いただけます。(17:00閉場)
*11月29日(金)終演後にアフタートークあり。
ゲスト:水沢勉(神奈川県立近代美術館 館長)、谷川道子(ドイツ演劇研究者)
*未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
時間
10:00~18:00  入場は17:30まで

毎週木曜休み

マシンによる無人公演(当日のチケット半券で再入場可)
平日  11:00~、15:00~
土日祝 11:00~、14:00~、16:00~
※公演は約15分間になります。
料金
一般1,000円 学生・65歳以上700円 高校生以下 無料
*障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
10名様以上の団体割引、ミューぽん割引あり
お問い合わせ
神奈川県民ホール
045-633-3795

情報更新日:2019/11/7

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

神奈川県民ホール

詳細
所在地
横浜市中区山下町3-1
最寄駅
日本大通り(みなとみらい線)
休館日
原則として12/28-1/4
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 ベビーチェア付きトイレ
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出 筆談器

【備考】

成人用オムツ替えシートあり  大ホール舞台へ上るための階段昇降機あり  オストメイトは簡易型  大ホール車椅子席あり  小ホール車椅子対応可  ※サービス・アクセシビリティについては公式サイト参照

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

画像:ページの上部に戻るアイコン