与那国町・台湾花蓮市 姉妹都市締結40周年 影絵芝居『鯨生~Geio~』

2022年12月23日(金)~2022年12月25日(日)

横浜人形の家

このイベントは終了しています 舞踊・演劇 その他
与那国町・台湾花蓮市 姉妹都市締結40周年 影絵芝居『鯨生~Geio~』の画像
与那国町・台湾花蓮市 姉妹都市締結40周年 影絵芝居『鯨生~Geio~』の画像
台湾児童文学で数々の賞を受賞している作家リン・モンホワンが、日本の与那国島と台湾の花蓮を舞台に創作した海の物語。亜細亜の骨が幻想的な影絵芝居で演じます。日本語バージョンと与那国語バージョン(日本語字幕付き)で上演します。

台湾の花蓮の街の海辺で一人のお婆さんが歌を歌っています。
お婆さんの名前は「鯨生」といい、与那国島のお父さんと台湾のお母さんの間に生まれて、ずっと花蓮の街で暮らしてきました。
お婆さんは静かに自分が子どもだった頃の記憶を語りはじめます。
「あたしがお腹のなかにいる時に、母さんは夢を見たの。それは海底遺跡の竜宮の夢だった」
与那国島、台湾、海底遺跡、竜宮城、くじらの使者、海の神様、果たされなかった約束と悲しい別れ…。
美しい影絵と生演奏の音楽で彩る、おとぎ話のような鯨生の物語。今を生きる私たちにとって大切なことが込められた珠玉の作品。
日程
時間
12月23日(金) 19:00~ ※日本語
12月24日(土) 11:00~ ※日本語 / 15:00~ ※与那国語
12月25日(日) 11:00~ ※与那国語 / 15:00~ ※日本語
*各回30分前開場、与那国語公演は日本語字幕あり
料金
一般2,000円・中高生1,000円・小学生 500円・未就学児無料
(前売り・当日共)
申込方法
チケット予約:カルテットオンライン(当日清算のみ) 
https://www.quartet-online.net/ticket/geio-yokohama-2
お問い合わせ
亜細亜の骨
メール asianrib2020@gmail.com
電話 080-4468–3769

情報更新日:2022/11/4

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

横浜人形の家

詳細
所在地
横浜市中区山下町18
最寄駅
元町・中華街(みなとみらい線)
石川町(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
毎週月曜日
バリアフリー情報
多目的トイレ 車椅子貸出 筆談器

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン