小林海都 ピアノ・リサイタル

(水)

青葉区民文化センター フィリアホール

このイベントは終了しています 音楽
小林海都 ピアノ・リサイタルの画像
小林海都 ピアノ・リサイタルの画像

©Tsutomu Yagishita

世界最難関のピアノコンクールのひとつ、リーズ国際音楽コンクールで、内田光子以来46年ぶりの第2位(日本人最高位)受賞。この名門コンクールの上位入賞の価値と重みを知るピアニストやピアノ・ファンは、彼がどれほど特別な才能を持っているか、改めて察した方も多いのではないでしょうか。
横浜市青葉区に生まれ育った小林海都は、ベルギーのエリザベート王妃音楽院で、巨匠マリア・ジョアン・ピリスに師事しました。彼の演奏は、ピリスの後継者のひとりであることを強く感じさせる、いくつかの特徴がある。決して浅く表面的に華やぐにとどまらない、奥行きの深い、立体的な音響構築。音楽に合わせて、自然に、変幻自在に、時に劇的に対応する柔軟な表現力(その驚くべき振り幅の広さは、新時代を感じさせます!)。穏やかに、孤独に、時には苛烈なまでに真正面から作品に対峙する、作曲家と作品に対する、真摯で求道的な姿勢。これらは師ピリスに限らず、例外なく歴代の巨匠ピアニストが磨き上げてきた力そのもの。まさに巨匠に至る世界へ繋がる門を開けうる稀有な能力と、相応しい強い意志をもち、既に歴史に名を刻みつつある、堂々たる芸術家です。
 地元としてたびたび出演してきたフィリアホールのリニューアル・オープン&30周年を飾るのに、これほど相応しい才能はない、と断言したい名手の登場。青葉区から世界にはばたく新世代の珠玉の才能を、ご堪能ください。

ピアノ◎小林海都

【プログラム】
モーツァルト◎幻想曲 ニ短調 K.397
ショパン◎マズルカ Op. 24
ドビュッシー◎前奏曲集より
 途絶えたセレナード / ヴィーノの門 /
 妖精は良い踊り子 / 亜麻色の髪の乙女 /
 月の光がふりそそぐテラス /
 風変わりなラヴィーヌ将軍 / 花火
クルターグ◎「遊び」より シューベルトへのオマージュ
シューベルト◎4つの即興曲 D935 / Op. 142
時間
19:00開演(18:15開場)
21:00終演予定
料金
S 4,000円  A 3,500円
対象・定員
【定員】500名
申込期間
一般発売 2023年1月22日(日)~
お問い合わせ
フィリアホールチケットセンター
TEL:045-982-9999
(営業時間11:00-18:00 第3水曜日休館)

情報更新日:2023/2/17

会場情報

青葉区民文化センター フィリアホール

詳細
所在地
横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエアSouth-1 本館5階
最寄駅
青葉台(東急田園都市線)
休館日
毎月第3水曜日、年末年始12/29-1/3
子連れ関連情報
おむつ交換台

【備考】

South-1 本館 4階に「エンジェルスペース ベビー休憩室」(給湯器をはじめ、女性専用授乳室、ベビーベット、おむつ用ゴミ箱、飲料自販機、簡易遊び場、子供用トイレ、ソファ) South-1 本館1階とSouth-2 1階にコインリターン式のベビーカー(レンタル可能時間 10:00-21:00、ご利用当日に必ずお戻しください/ご利用にあたっての詳細は青葉台東急スクエアの施設案内ページをご確認下さい)
バリアフリー情報

【備考】

South-1 本館 1階に「多目的トイレ」

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン