12/8都市ヨコハマの未来像を探るワークショップ参加者募集中!

(日)

横浜市市民活動支援センター 4Fディスカションルーム

12/8都市ヨコハマの未来像を探るワークショップ参加者募集中!の画像

シーズン01横浜市立大学

12/8都市ヨコハマの未来像を探るワークショップ参加者募集中!の画像
2017
ワークショップ | ヨコハマ再発見 シーズン3「みらい・未来・ミライ、ヨコハマ。」
”都市ヨコハマの未来像”を思い描く試みです。横浜が舞台の<SF,ファンタジー>映画・アニメ・小説・マンガなどのメディアと都市風景などのリアルを比べながら都市・ヨコハマについて話し合い、感じたことを思い思いに表現するワークショップです。
ご興味ご関心のある方ならどなたでも参加可能。たとえ(私は)専門外、素人と思われる方でも、これらのメディアに興味がある、新しい発見や挑戦をしたい、視点を広げたい、異分野交流にご興味ある方、また最初は様子を見て話を聞いてみたいという方、もちろん様々な年齢層の方も歓迎です。
表現はスタッフがサポートしますので、クリエイティブ・スキルや専門的知識は不要です。少人数ですが、気楽でクリエイティブなサロン的な雰囲気のなかで”都市ヨコハマの未来像”について一緒に考えてみませんか。初回参加の方には作品解釈、都市の見方、表示方法などについてのご説明が中心となります。

お持ちいただくもの:
筆記用具、ノートPC(お持ちの方)、色鉛筆・絵具・パステル等(ご自分が使いやすいものをお持ちの場合/会場にも用意します)
*会場は桜木町駅より徒歩5分です。
*同ワークショップ シーズン4は2020年1月12日開始
*下記「詳細情報URL」ページ下部にある参考作品リストのいずれか1点を事前にご鑑賞、お読みいただくとワークショップがわかりやすくなりますのでおすすめいたします。
(会場でも一部鑑賞可能です。すでにご存知の方は除きます)
*ボランティアで活動のお手伝いをして下さる方を募集中。運営等に関わっていただくことでシネマティック・アーキテクチャ東京の魅力に触れて頂くことができます。

講師:英国建築家協会付属建築学校(ロンドンAAスクール)卒の建築家、映像作家、造園建築家、アーチストなど

後援:公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団
協力:日本都市計画家協会
主催:シネマティック・アーキテクチャ東京(CAT)
ウエブサイト:http://cinematicarchitecturetokyo.com
時間
13:00-16:00 解説と制作
[22日(日)も追加セッションあります]
料金
1,000円(一般/初回のみ)
500円(2回目以降の方/学生、未就業の方)
対象・定員
学生、社会人、フリー、未就業の方、横浜市内外、神奈川県内外の方
申込方法
事前予約制(氏名、連絡先をご記入のうえ、メールにてお申込ください)
お問い合わせ
シネマティック・アーキテクチャ東京事務局
info@cinematicarchitecturetokyo.com

情報更新日:2019/11/20

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

横浜市市民活動支援センター 4Fディスカションルーム

所在地
横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンタービル内

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

画像:ページの上部に戻るアイコン