伊東純子によるワークショップ 「袱紗を縫う」と横浜能楽堂見学

(水)

横浜能楽堂

このイベントは終了しています その他
伊東純子によるワークショップ 「袱紗を縫う」と横浜能楽堂見学の画像
袱紗というと、慶弔金封専用の袱紗や、茶道の袱紗を思い浮かべる方が多いことと思います。本来「ふくさ」とは、「やわらかい、ふっくらとした」という意味で、四角い形の布「袱紗」は、古くから、大切なものの上に掛けたり、包むものとして様々な場面で使われて来ました。横浜能楽堂の第二舞台を会場に、着物生地を1本の絹糸で手縫し、30cm四方くらいの袱紗を作ります。ひと針ひと針縫いながら、贈り物に「思いやり」を込める日本人らしさ、生活の中の着物生地の魅力について、考えてみませんか?

※この講座は、横浜能楽堂の施設見学付きです。 約150年の歴史のある本舞台をスタッフのガイド付きでお楽しみいただけます。

講 師:伊東純子(un:ten主宰)
内 容:横浜能楽堂見学のあと、着物生地で30㎝四方くらいの袱紗を作ります
持ち物:筆記用具、指ぬき、糸切ばさみ
定 員:15名(応募者多数の場合は抽選)
会 場:本舞台・第二舞台
時間
13:30~16:00
料金
3,000円(材料費込 )
対象・定員
定員 15人 (応募者多数の場合は抽選)
申込期間
2023年8月11日(金・祝) 17:00 必着 
申込方法
Web、往復はがき、ファックスのいずれかで、講座名(「袱紗を縫う」と横浜能楽堂見学)、氏名(ふりがな)、年代、郵便番号・住所、電話番号、E-mailアドレス(お持ちの方)、横浜能楽堂ワークショップ参加経験の有無を明記。(抽選となった場合は、初めての方を優先します。「着物をほどく」もお申込みの場合、両方当選することはありません。両講座の参加希望優先順位もご記入ください。)
お問い合わせ
横浜能楽堂
電話:045-263-3055(9:00~18:00)

情報更新日:2023/8/10

会場情報

横浜能楽堂

詳細
所在地
横浜市西区紅葉ケ丘27-2
最寄駅
桜木町(JR 京浜東北・根岸線, 横浜市営地下鉄ブルーライン)
日ノ出町(京急本線)
休館日
12/29-1/3および施設点検日
子連れ関連情報
おむつ交換台
バリアフリー情報
多目的トイレ 車椅子貸出

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン