第50回文芸映画を観る会 井伏鱒二展記念上映「黒い雨」

2023年11月17日(金)、18日(土) 各日13:30~

県立神奈川近代文学館展示館2階ホール

このイベントは終了しています 写真・映像 文芸 歴史・文化
第50回文芸映画を観る会 井伏鱒二展記念上映「黒い雨」の画像

(c)今村プロダクション

「黒い雨」(1989年 東映)
123分 モノクロ BD上映
原作:井伏鱒二
監督:今村昌平
製作:今村プロダクション
脚本:石堂淑朗、今村昌平
音楽:武満徹
出演:田中好子、北村和夫、市原悦子、原ひさ子ほか

昭和20年8月6日、広島に原爆が投下された。その時郊外の疎開先にいた高丸矢須子は叔父・閑間重松の元へ行くため瀬戸内海を渡っていたが、途中で黒い雨を浴びてしまった。20歳の夏の出来事だった。5年後矢須子は重松とシゲ子夫妻の家に引き取られ、重松の母・キンと4人で福山市小畠村で暮らしていた。地主の重松は先祖代々の土地を切り売りしつつ、原爆病に効くという鯉の養殖を始め、毎日釣りをしながら過ごしていた。重松の悩みは自分の体より、25歳になる矢須子の縁組だった。

共催:文芸映画を観る会
日程
時間
2023年11月17日(金)、18日(土)各日13:30上映開始(13:00開場)
料金
一般800円(友の会会員600円)
*未就学児の入場はご遠慮ください。
*お申し込みをいただいた方には、当日9:30から展示館1階ミュージアムショップで入場整理番号付きチケットを販売します。
*この上映会は、文芸映画を観る会・神奈川近代文学館友の会向け会員制行事です。初めて参加される方は上映会当日に入会登録(登録無料)をお願いします。
対象・定員
220人
申込方法
電話(045-622-6666)または神奈川近代文学館HPの申込フォームでお名前・電話番号・参加人数をお知らせください。料金は当日のお支払い、先着順で定員になり次第締め切ります。
お問い合わせ
神奈川文学振興会
TEL 045-622-6666

情報更新日:2023/9/5

会場情報

県立神奈川近代文学館

詳細
所在地
横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内
最寄駅
元町・中華街(みなとみらい線)
石川町(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
月曜日(祝日は開館)・年末年始(12/28-1/4)・展示替期間 ほか
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 給湯設備 ベビーカー貸出
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出 筆談器

【備考】

点字ブロックあり

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン