ヨコハマ 今・昔 「或る男」展 ~ 野毛「ろまんカメラ」店主、飯島成三の記録。「生きた!愛した!撮った!書いた!」

(月)~(日)

神奈川県民ホールギャラリー 第2展示室

このイベントは終了しています 写真・映像
ヨコハマ 今・昔  「或る男」展 ~  野毛「ろまんカメラ」店主、飯島成三の記録。「生きた!愛した!撮った!書いた!」の画像
ヨコハマ 今・昔  「或る男」展 ~  野毛「ろまんカメラ」店主、飯島成三の記録。「生きた!愛した!撮った!書いた!」の画像
ヨコハマ 今・昔  「或る男」展 ~  野毛「ろまんカメラ」店主、飯島成三の記録。「生きた!愛した!撮った!書いた!」の画像
かつて野毛に存在したカメラ店/写真館「ろまんカメラ」店主、飯島成三。
一介の、市井の男の生きた記録。

膨大な写真と書き込み、切り抜きにより、大正~昭和、戦前~戦後の激動をお感じください。
義弟・矢吹忠雄の写真も併せて展示いたします。

開港の街、ヨコハマ。
大正末期から昭和には戦後の接収もあり、激動であった街の姿を、伯父・飯島成三の写真にてお伝えいたします。

空襲、接収により、街の姿は大きく変わりましたが、戦後の市民のパワーにより、いち早い回復と発展を遂げました。
当時の街・人々を撮り続けた飯島は、片や軽薄なナルシストの顔を持ちつつ、学徒出陣で経験した戦争についてもこだわり、探求し続ける面も持ち合わせておりました。

本展覧会では、飯島の撮影した写真を通じて、横浜の街の移り変わりを紹介いたします。
展覧会を通じて、横濱の街の歴史、生活の移り変わりについて理解を深めていただくとともに、私たちの日常が戦争を経て、生き延び、生き抜いてきた人々との地続きの上に成り立っておりますことを、今一度、お考えいただく機会となりましたら幸いです。
時間
初日10/23(月)14時~18時
最終日10/29(日)9時~16時
その他の日は9時~18時

料金
700円
お問い合わせ
ろまん企画
代表:矢吹睦美
リンク:https://fb.me/e/3tIFg1CxE
連絡先:090-7715-6896
vermilion_m.savao@docomo.ne.jp

情報更新日:2023/9/20

会場情報

神奈川県民ホール

詳細
所在地
横浜市中区山下町3-1
最寄駅
日本大通り(みなとみらい線)
休館日
原則として12/28-1/4
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 ベビーチェア付きトイレ
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出 筆談器

【備考】

成人用オムツ替えシートあり  大ホール舞台へ上るための階段昇降機あり  オストメイトは簡易型  大ホール車椅子席あり  小ホール車椅子対応可  ※サービス・アクセシビリティについては公式サイト参照

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン