企画展「ヨコハマの輸出工芸展」

(土)~(日)

横浜市歴史博物館

企画展「ヨコハマの輸出工芸展」の画像
横浜は、幕末期の開港とともに、文字通り「港を開く」ことによって海外と貿易をすることはもちろん、それにともなった様々な文化の往来がはじまり、その時代のニーズに合わせた商品が輸出されてきました。本展示では、そんな横浜から海外へ向けて輸出された工芸品の中から、横浜眞葛焼(まくずやき)、横浜芝山漆器(しばやましっき)、横浜彫刻家具、横浜輸出スカーフの4つをとりあげ、「横浜発、世界へ」と渡った品々とともにその歴史の一端を概観します。
なお、本展は「令和5年度横浜市指定・登録文化財展」と同時開催です。
時間
9:00~17:00(券売は16:30まで)
料金
企画展:一般500円、高校・大学生400円、小・中学生/横浜市内在住65歳以上300円
常設展共通:一般700円、高校・大学生500円、小・中学生/横浜市内在住65歳以上350円
お問い合わせ
横浜市歴史博物館 045-912-7777

情報更新日:2023/11/30

会場情報

横浜市歴史博物館

詳細
所在地
横浜市都筑区中川中央1-18-1
最寄駅
センター北(横浜市営地下鉄ブルーライン)
休館日
月曜日(祝日振替休日の場合は翌日)、年末年始 
子連れ関連情報
おむつ交換台 ベビーカー貸出

【備考】

館内・各施設はベビーカーでご利用いただけます。
バリアフリー情報
多目的トイレ 車椅子貸出

【備考】

館内・各施設は車椅子でご利用いただけます。
防災関連情報
帰宅困難者一時滞在施設

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン