文学の森へ 神奈川と作家たち展 夏目漱石から萩原朔太郎まで(コーナー展示:新収蔵・夏目漱石資料)

(土)~(日)

県立神奈川近代文学館

文学の森へ 神奈川と作家たち展 夏目漱石から萩原朔太郎まで(コーナー展示:新収蔵・夏目漱石資料)の画像
神奈川の地にゆかり深い文豪から、明治・大正期に活躍した夏目漱石、森鷗外、国木田独歩、与謝野晶子、泉鏡花、萩原朔太郎らを取り上げ、そのユニークな人生と豊饒な文学世界を紹介します。原稿、書簡、書画など、作家のいわば分身ともいえる資料により、文学に生涯を賭けた文豪たちの息吹に触れていただけたら幸いです。併設のコーナー展示では近年新しく収蔵した漱石資料の一部を展覧します。
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
料金
一般260円(160円)
20歳未満及び学生160円(110円)
65歳以上110円(110円)
高校生100円(100円)
中学生以下は無料

*( )内は20名以上の団体料金
お問い合わせ
公益財団法人神奈川文学振興会 045-622-6666

情報更新日:2020/6/15

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

県立神奈川近代文学館

詳細
所在地
横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内
最寄駅
元町・中華街(みなとみらい線)
石川町(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
月曜日(祝日は開館)・年末年始(12/28-1/4)・展示替期間 ほか
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 給湯設備 ベビーカー貸出
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出 筆談器

【備考】

点字ブロックあり

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

画像:ページの上部に戻るアイコン