あざみ野カレッジ ヨコハマトリエンナーレ2020 連携企画 飯山由貴「見えにくい、聞こえにくいが、たしかな経験」

2020年9月19日(土)

横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ

このイベントは終了しています 美術
あざみ野カレッジ ヨコハマトリエンナーレ2020 連携企画 飯山由貴「見えにくい、聞こえにくいが、たしかな経験」の画像

「オールド ロング ステイ」2020年 映像

あざみ野カレッジ ヨコハマトリエンナーレ2020 連携企画 飯山由貴「見えにくい、聞こえにくいが、たしかな経験」の画像

撮影:金川晋吾

国内外から67組のアーティストが参加する芸術祭、ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」が7月に開幕しました。

ヨコハマトリエンナーレ出品作家で講師の飯山由貴さんは、現在会場となる横浜美術館で次の3点の映像作品を展示しています。精神疾患を持つ妹が経験する幻聴や幻覚の世界を家族とともに「演じ直し」のような手法で制作したロードムービー《海の観音さまに会いに行く》(2014/2020)、日本の精神医療は患者の言葉をどのように聞き取り、扱ってきたのかをめぐる専門家へのインタビューをもとにした《hidden names(短縮版)》(2014/2020)、そして初公開となる、ある年代以上の在日コリアンの障害者に対する制度的な差別の問題に向き合う人々へのインタビューから作られた新作《オールド ロング ステイ》(2020)です。

この講座では、出品作品を一部上映しながら、作品に通底する「見えにくい、聞こえにくい」が、「確かな」経験をキーワードに、自作についてお話しいただきます。

【講 師】飯山 由貴(ヨコハマトリエンナーレ2020出品作家)
日程
時間
14:00~16:00
料金
あざみ野カレッジ学生証料金:500円
※一般料金:1,000円
※どなたでも学生登録が可能です。
対象・定員
対象:高校生以上の方/定員:30名程度
申込期間
申込先着順、定員に達し次第参加受付を終了
申込方法
ホームページにて申込(先着順)・学生登録希望受付
お問い合わせ
横浜市民ギャラリーあざみ野
(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
電話:045-910-5656
メール:info@artazamino.jp

情報更新日:2020/9/8

※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。

会場情報

横浜市民ギャラリーあざみ野

詳細
所在地
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 アートフォーラムあざみ野内
最寄駅
あざみ野(東急田園都市線, 横浜市営地下鉄ブルーライン)
休館日
毎月第4月曜日
子連れ関連情報
授乳室 おむつ交換台 ベビーチェア付きトイレ 給湯設備
バリアフリー情報

【備考】

身障者用駐車スペース(2台)、車椅子対応冷水器および飲料自販機
防災関連情報
帰宅困難者一時滞在施設

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

画像:ページの上部に戻るアイコン