お知らせ NEWS&TOPICS

助成情報

横浜で活動するアーティストやクリエイターを支援 2020年度 アーツコミッション・ヨコハマの助成募集開始!

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、文化芸術のもつ創造性を生かしたまちづくり「文化芸術創造都市・横浜」の推進のため、
アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)の一環として、アーティスト、クリエイターを支援するプログラムを行っています。
この度、2020年度の助成募集を開始します。

 

 

■横浜から世界へ羽ばたく、次世代アーティストを支援

【U39 アーティスト・フェローシップ助成】

(旧助成名:若手芸術家支援助成クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ)

横浜から世界に芸術文化を発信する39歳以下の美術、舞台芸術分野のアーティストにおけるキャリア形成を目的に年間の活動を支援。

http://acy.yafjp.org/grants/raise/fellow2020.html

 


■芸術と社会の関係から生まれる創作活動を支援

【クリエイティブ・インクルージョン活動助成】

アーティスト、クリエイター等が、社会包摂の視点を有しながら現代の表現を追求していく活動を支援。

http://acy.yafjp.org/grants/raise/inclusion2020.html

 


■クリエイターが企業や大学等と連携して新たな商品やサービスなどを開発する取組を支援

【ヨコハマ創造産業振興助成】

横浜市内のクリエイターと企業や大学等が連携し、横浜の新たな魅力に繋がる商品やサービスを開発する取組、
見本市の出展といった販路拡大に向けたプロモーション活動などを支援。

http://acy.yafjp.org/grants/raise/industry2020.html

 


■革新的な取組を行うクリエイティブ企業の関内・関外地区での拠点開設を支援

【クリエイターのための事務所等開設支援助成】

新たに関内・関外地区に事務所を開設する横浜市外のクリエイティブ企業の移転を支援。

※4月1日から募集開始予定。

 

 

下記のページでも、本助成内容についてご紹介しています。ぜひご覧下さい。

ACYホームページ 助成募集情報

創造都市横浜WEBマガジン

 


アーツコミッション・ヨコハマとは?

(公財)横浜市芸術文化振興財団のプロジェクトのひとつです。横浜市の掲げる 「文化芸術創造都市・横浜」の取り組みを基にアーティスト、クリエーターの支援を通じ、その力を街に活かすと共に、クリエイティブな活動と街のプロモーションを行っています。

 

※アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)は、(公財)横浜市芸術文化振興財団が横浜市文化観光局の補助金を受けて運営する事業です。
(横浜市中区山下町2産業貿易センタービル1F)

画像:ページの上部に戻るアイコン