フェス+ FES+

  • 横浜音祭り

    YOKOHAMA OTOMATSURI

    横浜音祭り

    (C)oono ryusuke

    2013年の初開催以来、3年に1度開催されている、日本最大級の音楽フェスティバル。横浜の「街」そのものを舞台とし、国内外で活躍するトップアーティストによるオリジナル公演、子どもたちがプロのミュージシャンに学ぶワークショップ、週末ごとに街なかで様々な音楽が楽しめる参加型ステージなど、多彩なプログラムを実施します。

    開催中/2019年9月15日(日)~11月15日(金)

    公式サイトはこちら
  • ナイト・シンク・ヨコハマ

    NIGHT SYNC YOKOHAMA

    ナイト・シンク・ヨコハマ

    2019年から開始した、美しい港の夜景と先端技術を融合させた横浜ならではのナイトタイムイベントです。 開催期間中の毎時10分間、特別プログラムとして、街全体を光と音でダイナミックに演出するほか、スマートフォンのカメラに映る実際の風景とデジタル画像を組み合わせる「WebAR(ウェブエーアール)」を活用し、来場者参加型で楽しめるプログラムを展開します。 この取組を通じ、街の回遊性を高め、ナイトタイムエコノミーの活性化を図ります。

    開催中/2019年11月1日(金)〜12月27日(金)

    公式サイトはこちら
  • クラシック・ヨコハマ

    Classic Yokohama

    クラシック・ヨコハマ

    国内最高峰の学生音楽コンクールである全日本学生音楽コンクール全国大会を中心に、コンクールに出場した若手演奏家に演奏機会を提供し、市民の皆様に身近な場所でクラシック音楽を楽しんでいただけるイベントです。

    開催中/2019年11月1日(金)〜2020年1月31日(金)

    公式サイトはこちら
  • 横浜ダンスコレクション

    Yokohama Dance Collection

    横浜ダンスコレクション

    Photo: Kota SUGAWARA

    1996年から毎年開催している国際的なダンスフェスティバル。 独自の表現で世界的に活躍するアーティスト作品や領域横断的なクリエーションを横浜赤レンガ倉庫1号館や横浜にぎわい座のげシャーレ等で上演するほか、日本、アジア世界の振付の現在地に触れることができるコンペティションや、ダンスの魅力を開く屋外パフォーマンスなど多彩なプログラムを3週に渡って繰り広げます。

    次回予定/2020年1月31日(金)~2月16日(日)

    公式サイトはこちら
  • TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜

    Performing Arts Meeting in Yokohama

    TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜

    Photo:Yuri YAMADA

    舞台芸術に携わる国内外のプロフェッショナルが、様々な公演プログラムやミーティングを通じて交流し、舞台芸術の創造・普及・活性化のための情報、インスピレーション、ネットワークを得る場です。20年以上の歴史を経て、アジアで最も影響力のある舞台芸術プラットフォームのひとつとして国際的に認知されています。ほとんどのプログラムは一般のお客様も観賞・参加可能です。

    次回予定/2020年2月8日(土)〜2月16日(日)

    公式サイトはこちら
  • フランス映画祭

    French Film Festival

    フランス映画祭

    1993年から日本で開催されているフランス映画祭。長く東京で開催されていましたが、2018年より横浜に戻り、新たなステージを迎えました。フランスを代表する映画俳優、監督が来日し、フランス映画の今をお伝えします。日本未公開のフランス映画上映やトークイベント&サイン会、横浜での関連イベントなどを開催します。

    前回開催/2019年6月20日(木)〜6月23日(日)

    公式サイトはこちら
  • ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)

    International Educational Music Seminar: Music Masters Course Japan

    ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)

    Photo:T.Tairadate

    指揮者の大友直人氏とアラン・ギルバート氏が創設した、クラシック音楽を志す若い音楽家のための国際教育音楽セミナー。世界の第一線で活躍中の講師陣のもと、オーディションによって選ばれ国内外から集まった受講生が、室内楽とオーケストラ演奏を学び、その成果をコンサートで披露します。横浜で、生い立ちも言葉も違う若い音楽家たちが、著名な講師陣の指導のもと、共通の言語「音楽」を通じて新しい世界を切り開き、世界に向けて発信していきます。

    前回開催/2019年6月26日(水)〜7月14日(日)

    公式サイトはこちら
  • 横浜トリエンナーレ

    YOKOHAMA TRIENNALE

    横浜トリエンナーレ

    ジョコ・アヴィアント 《善と悪の境界はひどく縮れている》2017 ヨコハマトリエンナーレ2017展示風景、撮影:加藤健、写真提供:横浜トリエンナーレ組織委員会

    3年に1度開かれる、現代アートの国際展。2001年に第1回展を開催して以来回を重ね、国際的に活躍するアーティストの作品を展示するほか、新進のアーティストも広く紹介し、世界最新の現代アートの動向を提示してきました。文化芸術創造都市・横浜を象徴するプロジェクトとして、毎回多数の来場者を迎えています。

    次回予定/2020年7月3日(金)~10月11日(日)

    公式サイトはこちら
  • 横濱ジャズプロムナード

    YOKOHAMA JAZZ PROMENADE

    横濱ジャズプロムナード

    (c)YJP(撮影:大河原)

    「街全体をステージに」を合言葉に、1993年にスタートした国内最大級のジャズ・フェスティバルです。横浜のベイエリアに点在するホールとジャズクラブ、街角ライブには、プロ・アマチュアを問わず、国内外から多くのジャズ・ミュージシャンが集結。10万人を超えるお客様と一緒にジャズで盛り上がります。横浜の街がジャズで溢れる2日間です。

    次回予定/2020年10月10日(土)~10月11日(日)

    公式サイトはこちら
  • ホッチポッチミュージックフェスティバル

    hotchpotch music festival

    ホッチポッチミュージックフェスティバル

    観たり・聴いたりする機会の少ない世界中の音楽が集まったら、普段音楽をよく聴く人にもそうでない人にも一緒に楽しんでもらえるはず!!そんな気持ちでスタートした「演奏ジャンル・国・時代」を越えた“ホッチポッチ”(ごちゃまぜ)な音楽イベントです。 スーパーユニバーサルを合言葉に、ジャンル・世代・ジェンダー・障害の有無に関わらず、”どんな人も楽しめる” 空間を目指します。

    次回予定/2020年10月中旬

    公式サイトはこちら
  • Dance Dance Dance @ YOKOHAMA

    Dance Dance Dance @ YOKOHAMA

    (C)bozzo_1re

    2012年の初開催以来、3年に1度開催されている、日本最大級のダンスフェスティバル。会期中は、バレエにコンテンポラリー、ストリート、ソシアル、チア、日本舞踊など、ダンスのジャンルはもちろん、国籍、ジェンダー、世代や障害の有無を越えて、さまざまな方が楽しめるダンスプログラムを展開します。

    前回開催/2018年8月4日(土)~9月30日(日)

    公式サイトはこちら
  • 黄金町バザール

    Koganecho Bazaar

    黄金町バザール

    レイモンド・ホラチェック《日の出ウェルスプリング》2019年/撮影:松尾宇人

    横浜市中区黄金町エリアでアートによるまちの再生に取組む、NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターが主催するアートフェスティバル。「街」という日常の空間を舞台に、2008年より毎年秋に開催し、国内外のアーティスト、キュレーター、建築家を招聘してきました。『黄金町バザール』の開催をきっかけに、若手クリエイターの実験の場として街を開放し、地域コミュニティに新たな可能性が生み出されることを目指しています。

    前回開催/2019年9月20日(金)〜11月4日(月・祝)

    公式サイトはこちら
  • スマートイルミネーション横浜

    Smart Illumination Yokohama

    スマートイルミネーション横浜

    Photo:Hideo Mori

    環境に配慮した最先端の省エネルギー技術とアーティストの持つ創造性を融合させ、これまでにない新たな夜景の創造を試みるアートイベントです。国内外で活躍する気鋭のアーティストや大学、企業によるアート作品が象の鼻パークを中心に展開されます。

    前回開催/2019年11月1日(金)〜11月4日(月)

    公式サイトはこちら
画像:ページの上部に戻るアイコン