これぞ!大佛歌舞伎

(土)~(日)

大佛次郎記念館

このイベントは終了しています 写真・映像 文芸
これぞ!大佛歌舞伎の画像
これぞ!大佛歌舞伎の画像
これぞ!大佛歌舞伎の画像

大佛次郎書込み入り「若き日の信長」台本 1952.10

「大佛歌舞伎」とは・・・

戦後上演された大佛次郎原作、もしくは書き下ろしの新作歌舞伎演目

大佛次郎は、“戦後歌舞伎の華”とうたわれた九代目市川海老蔵(十一代目市川團十郎)にあて、多くの脚本を書きました。作品の多くは海老蔵の当たり役となったほか、「若き日の信長」(1952)をはじめ、「江戸の夕映」(1953)、「たぬき」(1953)といった作品は、現代にも受け継がれ、繰り返し上演されています。

作者・役者双方にとって新たな挑戦であった「大佛歌舞伎」の世界にせまり、舞台にかける情熱を浮かび上がらせます。
時間
10:00~17:30(最終入館17:00)

【展示解説】毎月第2土曜日 14:00~14:30
5/8(土)、6/2(土)、7/10(土)、8/14(土)

休館日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は、翌平日)
料金
観覧料
大人200円(150円)
※( )内20人以上の割引料金

小・中学生以下 無料

※毎月第2・第4土曜日は高校生以下無料
※毎月23日は「市民の読書の日」につき、高校生以下無料

《証明できる書類のご提示で無料となる方》
※横浜市在住の65歳以上の方
※障がい者手帳をお持ちの方とお付添の方1名
お問い合わせ
大佛次郎記念館
TEL:045-622-5002

情報更新日:2021/4/26

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

大佛次郎記念館

詳細
所在地
横浜市中区山手町113
最寄駅
元町・中華街(みなとみらい線)
石川町(JR 京浜東北・根岸線)
休館日
毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)
バリアフリー情報
車椅子貸出

【備考】

1階はスロープ設置により、車いす入館可

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン