古い時代のハープとオルガン、打楽器で綴る聖なる歌 “スペインの古いクリスマスのうた”

(土)

Sala MASAKA

古い時代のハープとオルガン、打楽器で綴る聖なる歌 “スペインの古いクリスマスのうた”の画像
古い時代のハープとオルガン、打楽器で綴る聖なる歌 “スペインの古いクリスマスのうた”の画像
シリーズ『古楽ハープと巡る音楽の歴史』 では、毎回素敵なゲストをお迎えし、中世からバロック時代までの楽曲を奏者によるお話しを交えながら、お送り致します。今回は 『スペインの古いクリスマスのうた』 と題して、スペインのモンセラート修道院で発見された14世紀の写本モンセラートの朱い本から 聖母マリアを讃えた歌、ウプサラの歌曲集から クリスマスのビリャンシーコ、キリストの生誕を鳥が歌っているカタルーニャ民謡の鳥の歌など、古い時代のハープとオルガン、打楽器にのせて、柴山晴美さんの穏やかな優しさに包まれた歌と共にお届け致します。

【出演】
伊藤美恵(ハープ)
柴山晴美(うた)
蔡 怜雄(パーカッション)

【曲目】
モンセラートの朱い本:処女なる御母を讃えよ
ウプサラの歌集 : リウリウチウRiu riu chiu
ひとりのみどりごが生まれたUn niño nos es nasçido
カタルーニャ民謡:鳥の歌 El cant dels Ocells
時間
昼の部 14:00開演(13:30開場)
夜の部 17:00開演(16:30開場)
料金
一般:3,500円
学生:2,000円
複数予約割引:3,000円
お問い合わせ
アーリーミュージックサロン
salon.earlymusic@gmail.com

情報更新日:2022/11/18

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

Sala MASAKA

詳細
所在地
横浜市戸塚区品濃町514-13
最寄駅
東戸塚(JR横須賀線)
休館日
不定休

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン