京都拠点劇団 地点、コロナパンデミックに切り込むノーベル賞作家最新戯曲『騒音。見ているのに見えない。見えなくても見ている!』

(木)~(木)

KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

京都拠点劇団 地点、コロナパンデミックに切り込むノーベル賞作家最新戯曲『騒音。見ているのに見えない。見えなくても見ている!』の画像
京都拠点劇団 地点、コロナパンデミックに切り込むノーベル賞作家最新戯曲『騒音。見ているのに見えない。見えなくても見ている!』の画像
京都拠点劇団 地点、コロナパンデミックに切り込むノーベル賞作家最新戯曲『騒音。見ているのに見えない。見えなくても見ている!』の画像
公演チラシ表
木津氏による舞台美術のスケッチ
稽古実験開始
ー「無気力」の連鎖を約100分で検出するー

京都を拠点に国内外で活動を展開する劇団「地点」(運営会社:合同会社地点)が、2023年2月にKAAT神奈川芸術劇場で行う最新作!

この作品は、オーストリアのノーベル賞作家エルフリーデ・イェリネクによる新型コロナウイルス感染症の世界的大流行をテーマとする新作戯曲で、日本初上演となります。
美術の木津潤平氏が手がける空間デザインは、舞台上に反射鏡ともシャーレとも思しき鏡ばりの皿舞台を配置。バランスボールの上に置かれた皿舞台は6名の俳優の動きにより全方向に傾斜する。音楽監督の三輪眞弘氏は、自ら提唱した「4ビットガムラン」の形式を用いた新曲を準備。俳優は「ウイルス」「マスク」「ワクチン」と名付けられた三つの状態(身振りとお囃子)を演算によって常に変化させながら、客席に語りかける。演奏はジャワガムランアンサンブル・マルガサリ(出演:大井 卓也、谷口 かんな)が担当。
「見えること」と「聞こえること」の相互関係により、目まぐるしく変容する4ビットの音世界を劇場で体感してください!!
時間
2月16日(木)19:00
2月17日(金)19:00
2月18日(土)19:00
2月19日(日)15:00
2月20日(月)休演日
2月21日(火)19:00
2月22日(水)19:00
2月23日(木・祝)15:00
開場は開演の30分前
料金
(全席指定/税込)
一般 前売4,500円/当日5,000円
学生 前売3,500円/当日4,000円
高校生以下 前売3,000円/当日3,500円
対象・定員
220名
申込期間
2022年9月17日(土)~
申込方法
チケット取扱:
▽地点WEBShop https://chiten.theshop.jp *座席指定不可
▽チケットかながわ  0570-015-415(10:00〜18:00) https://www.kaat.jp
 窓口 KAAT神奈川芸術劇場2階(10:00〜18:00)
▽チケットぴあ https://pia. jp[Pコード:514-875]
▽イープラス https://eplus.jp
▽ローソンチケット https://l-tike.com/chiten-souon/[Lコード:35575]
▽演劇最強論-ing(手数料無料 チケット代のみで購入可)https://www.engekisaikyoron.net/
お問い合わせ
合同会社地点
info@chiten.org

情報更新日:2023/1/25

※最新情報および新型コロナウイルス感染症対策については、お問い合わせ先や公式サイト等で必ずご確認ください。

会場情報

KAAT神奈川芸術劇場

詳細
所在地
横浜市中区山下町281
最寄駅
日本大通り(みなとみらい線)
元町・中華街(みなとみらい線)
休館日
不定休
子連れ関連情報
親子室

【備考】

託児サービス(公演による、予約制)
バリアフリー情報
多目的トイレ オストメイト対応 車椅子貸出

【備考】

歩行器、救護室(ホール)、休憩スペース(1階・2階アトリウム、3階アトリウム通路)

地図

おすすめのイベント RECOMMEND

当サイトでは、利便性向上のためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。サイトの閲覧を続けた場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシーをご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン