PICK UP よく見られているアートイベント

流転 福島&チェルノブイリの画像

流転 福島&チェルノブイリ

3.11から約9年半……。長尺写真、映像、立体が組み合わさった空間が被災地の現状を物語る。金沢21世紀美術館、福島県立博物館を始め全国40会場を巡回した写真展が横浜市民ギャラリーあざみ野に再登場。約80点。
2020年7月14日(火)~2020年7月20日(月)
横浜市民ギャラリーあざみ野
ひとに話したくなる秘密のインド展の画像

ひとに話したくなる秘密のインド展

明日だれかに話したくなる個性豊かなインドの世界を紹介

〇三輪舎×タラブックスの絵本
インド東南部チェンナイにある小さな出版社「タラブックス」の絵本『ロンドン・ジャングルブック』『つなみ』の日本語版(三輪舎)を紹介

〇ゴンド画
インド中央部マディヤ・プラデーシュ州に居住する先住民、
パルダーン族(パルダーン・ゴンド)が描いたモダンでポップなゴンド画の原画を紹介

〇旅音写真展「迷いこんでINDIA」
旅にまつわる仕事を手掛ける夫婦ユニット旅音による、インド一周の写真 約40点を紹介

〇民芸品/写真
写真家の松岡宏大が収集した個性的なインドの民芸品コレクションや、ゴンドの村を撮影した作品などを紹介

2020年6月13日(土)~2020年7月26日(日)
神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
「家族の詩」 あたり工房5周年の画像

「家族の詩」 あたり工房5周年

夫婦で彫刻や絵画の制作をしている「あたり工房」の5周年を記念して、4人の子育てをしながらの制作を振り返る展示をさせて頂きます。猫の木彫、絵本、イラスト、日本画、オブジェの作品と共に育児日記も展示させて頂きます。制作の楽しさと、子育ての喜びをお伝え出来ますと幸いです。
2020年7月5日(日)~2020年7月11日(土)
アートフォーラムあざみ野(ミニギャラリー)
長谷川潔から岩田榮𠮷へ 静寂の形象の画像

長谷川潔から岩田榮𠮷へ 静寂の形象

横浜本牧絵画館のメインコレクション作家岩田榮𠮷は、生涯にわたり銅版画家・長谷川潔に私淑しました。本展では、両者の作品とあわせて、二人の交流が伺える写真・資料等を展示します。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため臨時休館しておりましたが、2020年5月30日(土)より再開し、会期を8月10日(月・祝)まで延長いたします。再開にあたり、以下の対応をいたしますのでご諒承ください。

・ご来館の方が一定数を超える場合、また諸情勢の著しい変化などがあった場合、入場制限、終了時間の繰り上げなどを実施することがあります。
・入口等に、アルコール消毒液を設置しております。
・館内スタッフはマスクを着用させていただいております。

<来館者各位へのお願い>
・来場者の方々には、マスクの着用にご協力ください。
・咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
・館内で体調が悪化した場合は、スタッフまでお申し出ください。
開催中 美術
2020年5月30日(土)~2020年8月10日(月)
横浜本牧絵画館
画像:ページの上部に戻るアイコン