PICK UP よく見られているアートイベント

KENSUKE TAKAHASHI アートワークショップ2020作品展示@大倉山記念館の画像

KENSUKE TAKAHASHI アートワークショップ2020作品展示@大倉山記念館

 2020年10月31日に障害者スポーツ文化センター横浜ラポールシアターで行われたKENSUKE TAKAHASHI アートワークショップ2020の14Mの巨大作品を横浜市大倉山記念館ギャラリーに展示します。障害児者とその家族52名 ×横浜を拠点に活動するペインターKENSUKE TAKAHASHIさんによる14m×1.8mの巨大共同制作作品は、色鮮やかで大きな希望の翼を持った不死鳥(横浜ラポールがある港北区のシン ボルマークは白い二羽の鳥)が、参加者それぞれの個性を表現するように描かれています。
開催中 美術
2021年1月26日(火)~2021年2月1日(月)
横浜市大倉山記念館
【ライブ配信】大前光市×本條秀慈郎×水野蒼生「きこえる色、みえる音」の画像

【ライブ配信】大前光市×本條秀慈郎×水野蒼生「きこえる色、みえる音」

豪華アーティストのコラボレーションで実現する新感覚パフォーマンス!!
「きこえる色、みえる音」とは、横浜みなとみらいホールと東京藝術大学が協働して企画する特別なプログラムです。

【1st. stage】三味線とダンスパフォーマンス
義足のダンサー大前光市と、三味線 本條秀慈郎によるコラボレーション。
三味線の音色に合わせ、身体全てを使って魅せる大迫力のパフォーマンスをお楽しみください。

【2nd. stage】クラシカルDJによる「運命」
ベートーヴェンがロックスターに大変身?!
前代未聞のクラシカルDJ・水野蒼生とエレキ合奏団がおくる
現代版ベートーヴェン交響曲第5番「運命」。

タイトルが表すように、音を“聴く”だけではなく、あらゆる感覚で体感できるようなボーダレスなパフォーマンスをお楽しみください。
2021年1月26日(火)[1月29日(金)までアーカイブ視聴可]
【撮影会場】横浜赤レンガ倉庫
生誕100年 金達寿展の画像

生誕100年 金達寿展

■1月12日(火)~2月8日(月)は臨時休館

 金達寿(キム,タルス/キムダルス 1920~1997)は在日朝鮮人としての経験を核に、作品を通して人間とはなにか、どうあるべきかを問い続けた作家でした。
 日韓併合下の朝鮮・慶尚南道(キヨンサンナムド)に生まれ、10歳で日本へと渡った金達寿は貧しい家計を助けながら文学を志し、戦後「玄海灘」「太白山脈」などを発表、在日朝鮮人作家の先駆けとして活躍します。また、戦中戦後の約10年間を横須賀に暮らした、神奈川に縁の深い作家でもあります。後半生では朝鮮と日本の関わりについて古代にさかのぼって追究、ライフワーク「日本の中の朝鮮文化」に結実させて行きました。
 当館では、金達寿資料を2003年(平成15)に受贈し、「金達寿文庫」として保存してきました。2020年(令和2)が金達寿生誕100年にあたるのを機に、日本人と朝鮮人の相互理解を希求したその生涯と作品を「金達寿文庫」資料を中心に紹介します。

※同時開催=常設展「文学の森へ 神奈川と作家たち 第2部 芥川龍之介から中島敦まで」
2020年12月12日(土)~2021年3月14日(日) ※1月12日(火)~2月8日(月)は臨時休館
県立神奈川近代文学館
星くずくらぶ展@みどりアートパークの画像

星くずくらぶ展@みどりアートパーク

毎年恒例の「星くずくらぶ展」
今年は秋の杉田劇場の他、
みどりアートパークにて開催!
YouTubeでも動画配信予定!
どうぞご高覧くださいませ。
同時開催:EpiPrologue
    (春から大学生 相原 陽輝さん個展)
     聖地画展2021
    (イスラエルへの宣教師 宮本 純子さん個展)
みどりアートパーク
http://midori-artpark.jp/
イベントページ
http://midori-artpark.jp/detals/000354.php
2021年3月24日(水)~2021年3月28日(日)
緑区民文化センター みどりアートパーク

よむナビ YOMU-navi

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン