PICK UP よく見られているアートイベント

イスラエル・ガルバン『春の祭典』神奈川公演の画像

イスラエル・ガルバン『春の祭典』神奈川公演

ジャンルを軽々と横断した革新的なパフォーマンスで観るものを圧倒してきたイスラエル・ガルバン。ストラヴィンスキーの『春の祭典』に挑んだ新作を持って待望の再来日を果たします。

本公演で、演出・振付・ダンスを担うイスラエル・ガルバンは、フラメンコの定義を更新し続けるダンサーで、近年はパリ市立劇場のアソシエイトアーティストを務めるほか、現代的な国際舞台芸術祭にも招聘されています。また、音楽を担うシルヴィー・クルボアジェとコリー・スマイスも世界的に活躍するアーティストです。クルボアジェは、ニューヨーク芸術財団のフェローに選出、スマイスはジョン・F・ケネディ・センターで演奏の経歴を持ち、これまでにジャズ奏者とのコラボレーション等で、多くの観客を魅了しています。

ダンスと2台のピアノで構成される本公演は、イーゴリ・ストラヴィンスキーの音楽がテーマとなっています。『Le Sacre du Printemps』では、ストラヴィンスキーの傑作『春の祭典』の演奏と音楽の根源に迫るダンスを披露。『春の祭典』からクルボアジェがインスピレーションを受けて作曲した『Conspiración』と『Spectro』では、ガルバンが独自のリズミカルな身体を持ってダンスとピアノが融合する様を披露します。

主催 Dance Base Yokohama
共催 KAAT神奈川芸術劇場
後援 スペイン大使館

■ツアー情報■
愛知公演(会場:愛知県芸術劇場 コンサートホール)
2021年6月23日(水)19:00 / 6月24日(木)14:00
2021年6月18日(金)~2021年6月20日(日)
KAAT神奈川芸術劇場
朝倉摂「時代を駆け抜けた画家のまなざし」の画像

朝倉摂「時代を駆け抜けた画家のまなざし」

朝倉摂氏(1922 年 7 月 16 日 -2014 年 3 月 27 日)は舞台美術家として知られていますが、戦前戦後の混乱期に彫刻家・朝倉文夫の長女として生まれ、日本画家からそのキャリアをスタートしました。舞台美術を手がけるようになってから作家本人によって封印されてきた氏の日本画は、没後 7 年を経て、多くの美術館で修復され人々の目に触れるようになり、再評価が進んでいます。

本展では、日本画家としての根底を築いたデッサン約 50 点(未公開作含む)を中心に展示します。また、舞台美術家としての活動の傍ら描き続けた絵本挿画の原画を併せて展示し、多彩な画業を振り返ります。鋭い観察眼と高い描写力で描かれた生まれて間もない我が子の作品など、作家の人生が垣間見える愛情深い作品群は必見です。
開催中 美術
2021年4月5日(月)~4月24日(土) ※11日(日)、12日(月)、19日(月)休廊
ギャルリーパリ
第34回 安藤宏子と遊草会「藍・絞染展」の画像

第34回 安藤宏子と遊草会「藍・絞染展」

 絞り染めは、布の一部を糸や紐で括る、縫い締める、板で挟むなどして、染料が浸透するのを防ぐことで、模様を染め出す方法です。絞り上げて小さな塊となった生地を、染液に浸し、その絞りを解くと、立体的な模様を持つ美しい布が姿を現します。染め上がった布には、必然的にシボやにじみが生じ、他の染色方法では得ることのできない独特な質感があります。

 世界各地で生活のなかから生まれた古く素朴な染色方法ですが、特に日本では着物文化を土台に、その技法が高度かつ多様に発展しました。100種類以上もの技法が伝承され、日本は世界に誇る絞り染めの宝庫となっています。

 34回目を迎える本作品展では、日本の絞り技法を網羅した『絞り染め大全』で知られる安藤宏子と、安藤が主宰する「遊草会」会員によるタペストリーなど約40点の作品を展示するほか、失われつつある伝統的な絞り染めの技法・工程も紹介します。
開催中 美術 その他
2021年4月19日(月)~2021年4月25日(日)
サブウェイギャラリーM
SEASIDE CINEMA 2021の画像

SEASIDE CINEMA 2021

SEASIDE CINEMA 2021実行委員会は、横浜・みなとみらいの夜景を臨む開放的な空間で楽しめる野外シアター「SEASIDE CINEMA 2021」を2021年のゴールデンウィーク期間に開催いたします。

「SEASIDE CINEMA」は、ゴールデンウィークという最高のホリデーシーズンに、光輝く夜景と心地よい夜風に揺られながら、海辺の ロケーションで心躍る映画を楽しんでもらうイベントとしてMARINE&WALK YOKOHAMA で開催したことが始まりで、2018年には 横浜赤レンガ倉庫とMARINE&WALK YOKOHAMAの2会場合同で開催いたしました。今年は様々な場所やロケーションで楽しんでいただけるようエリアを一挙に拡大し、横浜赤レンガ倉庫、MARINE&WALK YOKOHAMA 、横浜ベイクォーター、横浜ハンマー ヘッド、マリーンルージュの初の5会場合同で開催。さらに、シーバスでは映画音楽の生演奏を楽しめる特別クルーズも同時開催いたします。

■『THEATER RED BRICK』(横浜赤レンガ倉庫)ドライブインシアター
ドライブインだからこそみんなで楽しめる映画特集
〔お問合せ〕横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション TEL:045-227-2002

■『THEATER MARINE & WALK』(MARINE & WALK YOKOHAMA)オープンシアター
上質な時間を過ごせるミニシアターの名作映画特集
〔お問合せ〕MARINE & WALK YOKOHAMA TEL:045-680-6101

■『THEATER BAY QUARTER』(横浜ベイクォーター)オープンシアター
みんなで応援! スーパーヒーロー&ヒロイン映画特集
〔お問合せ〕横浜ベイクォーター代表 TEL:045-577-8123

■『THEATER HAMMERHEAD』(横浜ハンマーヘッド)オープンシアター
海を感じながらゆったりとした時間が過ごせる映画特集
〔お問合せ〕横浜ハンマーヘッドインフォメーション TEL:045-211-8080

■『THEATER MARINE ROUGE』(マリーンルージュ)船上シアター
船内でお食事やお酒と一緒に楽しむ映画上映会
〔お問合せ〕ポートサービス予約センター TEL:045-671-7719

※開催内容は天候や今後の社会情勢の状況により、予告なく変更・中止となる場合がございます。
2021年5月1日(土)~2021年5月5日(水) ※各会場により異なります。
横浜赤レンガ倉庫、MARINE&WALK YOKOHAMA 、横浜ベイクォーター、横浜ハンマー ヘッド、マリーンルージュ

よむナビ YOMU-navi

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイトでは、お客様のウェブ体験を向上させるためのアクセス分析及び、アクセス履歴に基づく広告配信等の目的でクッキーを使用します。これ以降ページを遷移した場合、上記の目的のためにクッキーを使用することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、 プライバシーポリシー・サイトポリシー をご参照ください。

画像:ページの上部に戻るアイコン